忍者ブログ
HOME > > [PR] > 最新ニュース > au 2011夏スマホを徹底比較  

 当ブログは、移転いたしました。まもなく移動します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやくスマートフォン、androidというものも急速に国内において普及し始め、認知度も上がってきていると思われる今日この頃ですが、
docomoが新製品の発表会を16日(月)、auも同じく発表会を17日(火)に行いました。
ここでは、震災の復興が進む中、粛々と発表会にて披露されたスマートフォンのスペックをauを中心にまとめておきます。

<スペック表について>
○・・・対応  △・・・後日アップデート対応  ×・・・非対応  -・・・排他的非対応
・あくまで発売前の情報のため、発売時には変更になる可能性があります。
・信頼できるネット情報だけでは確認できないものについては、独自に問い合わせしたものを掲載しています。それでも不明な場合は「?」としています。
・ソースが求められそうな項目には事実証明のためできるだけリンクを張っています。
・高スペック比較のスタンスとスペースの都合上、デザイン重視のINFOBAR(7/7発売噂)は省略させていただいた。
スペック的にはメーカーも同じIS11SHに近いと思われるので、参考までにご覧頂きたい。

・キャリアが異なる機種の項目は、auに準ずる機能を搭載しているかどうかとします。
・用語解説などについては、秋冬モデル発表時の記事をご覧ください。
なお、比較の項目についても洗練し、今現在では当たり前になった項目は外して、逆にユーザーが気にするであろうものを優先的に比較項目に取り込んでいます。

内部スペックが全く同じ「互換機種」は以下の通りです。
互換機種に該当する場合、このスペック表でほぼ全ての項目を読み替えてご覧になれます。
(au)IS11S = (docomo)SO-02C
(au)IS12SH = (docomo)SH-12C = (Softbank)006SH

赤文字の基準・・・下線部以外=表内で少数対応、またはスペックが一番高い。
下線部=対応している、またはスペックが一番高い。
機種名 Xperia acro
IS11S
AQUOS
PHONE
IS11SH
AQUOS
PHONE
IS12SH
G'zOne
IS11CA
REGZA
Phone
IS11T
Galaxy S II IS03(参考)
・概要
メーカー ソニエリ シャープ シャープ カシオ 富士通東芝 サムスン シャープ
連続待受(時間) 290 230 280 240 260 690 200
連続通話(分) 480 400 480 450 300 430 230
発売日 (噂) 6/24 6/24 6/29 6/29 9月上旬以降 6/23 2010/11/26
本体価格 (噂) 68,250 68,250 73,500 73,500 ? 56,448 63,000
毎月割 (噂) 新規 1,800
増設 1,550
新規 1,800
増設 1,550
1,700 1,400 ? 新規 882
増設 777 など
1,500
実質価格 (噂) 新規 25,050
増設 31,050
新規 25,050 
増設 31,050
32,700 39,900 3万円台 新規 35,280
増設 37,800 など
27,000
・ディスプレイ
解像度(ピクセル) 854*480 960*540 960*540 854*480 854*480 800*480 960*640
タイプ TFT NewモバイルASV NewモバイルASV TFT TFT 有機EL NewモバイルASV
サイズ(インチ) 4.2 3.7 4.2 3.6 4.0 4.27 3.5
表示色数(万色) 1677 26 26 6.5 26(予測) 1677 6.5
裸眼3D表示 × × × × ×
映像処理エンジン モバイルブラビア × × × モバイルレグザ × ×
機種名 IS11S IS11SH IS12SH IS11CA IS11T Galaxy S II IS03(参考)
・カメラ
カメラ画素 810 裏面CMOS 805 CMOS 805 CMOS×2 808 CMOS 808 CMOS 810 CMOS 957 CCD
インカメラ × × 31 CMOS × × 200 CMOS ×
3D撮影 × 静止画 静止画+動画 × × × ×
HD動画撮影 720p 720p 720p 720p 720p 1080p 720p
画像処理エンジン Exmor R for mobile ProPix ProPix × × × ProPix
シャッターボタン × × × ×
・基本
Android 2.3.3 2.3.3 2.3.3 2.3.3 2.3 2.3.3 2.1→2.2
CPU スナドラ 1GHz スナドラ 1.4GHz スナドラ 1.4GHz スナドラ 1GHz スナドラ 1GHz
→1.4GHzへ?
Exynos 1.2GHz スナドラ 1GHz
CPUコア シングル シングル シングル シングル シングル デュアル シングル
CPU世代 第2世代 第2世代 第2世代 第2世代 第2世代 - 第1世代
RAM 512MB 512MB 512MB 512MB 512MB 1GB 512MB
ROM
(本体ストレージ)
1GB 2GB 2GB 1GB 1GB 16GB 512MB
ROM空き容量 380MB 1.1GB 1.1GB 350MB ? 13.24GB 500MB
マルチキャリア ×
マルチタッチ点数 4点 4点 5点 5点 ? 10点 4点
quadrantスコア
(ユーザー計測)
1385 1500 1485 1161 ? 3053 735
機種名 IS11S IS11SH IS12SH IS11CA IS11T Galaxy S II IS03(参考)
・搭載機能
ワンセグ ×
予約録画 × - ? ?
お財布 ×
赤外線 IrDA IrSimple IrSimple IrDA IrDA × IrSimple
伝言メモ × ○(予測) ○(予測) ? ×(予測) ?
Eメール △(9月下旬以降)
キャリアメーラー ? シャープ製 シャープ製 アプリックス製 アプリックス製 アプリックス製 シャープ製
Cメール
緊急地震速報 △(9月下旬以降) △(9月下旬以降) ?
無線LAN b/g/n b/g/n b/g/n b/g/n b/g/n b/g/n b/g
GSM 通話のみ × ×  ? ×
Bluetooth 2.1+EDR 3.0+EDR 3.0+EDR 2.1+EDR 2.1+EDR 3.0+HS 2.1+EDR
日本語入力 POBox iWnn SH iWnn SH ATOK ATOK iWnn iWnn SH
搭載UI Ocean+独自 Ocean+独自 Ocean+独自 Ocean+独自 Ocean+独自 独自UI Ocean UI
ベールビュー × × × ×
地デジ持ち出し × ? ? ×
FM機能 FMラジオ × × × × × FM
トランスミッター
LISMO × -
LISMO WAVE × -
機種名 IS11S IS11SH IS12SH IS11CA IS11T Galaxy S II IS03(参考)
・外部
幅*高さ*厚さ
(mm)
63*127*11.8 56*117*15.5 64*130*12.5 66*129*14.5 63*128*15.3 66*126*8.9 63*121*12.6
重さ(g) 135 148 145 155 190 120 138
形状 ストレート スライド
10キー
ストレート ストレート スライド
QWERTY
ストレート ストレート
防水 × × × × × ×
カラー ● ○   ○   ○      ●   ○ 
イヤホンジャック ×
microHDMI × × × ×
バッテリー 1,500mAh 1,030mAh 1,240mAh 1,460mAh 1,300mAh 1,650mAh 1,020mAh
付属SD容量 32GB 2GB 2GB 8GB ? ? 2GB
その他
不安要素
LISMO・
LISMOWAVE
9月下旬以降も
対応せず
・10キー部分に
電源キー
発話キーなし
・バッテリー
1,030mAh
・背面デザイン
・デモ機で
起動に2分?
3.6インチ液晶 発売時期9月 一部で指摘
されている
不具合
バッテリー
1,020mAh

(用語の追加解説)
CPUコア:
シングルコアはコアが1つという意味で、同時並行の処理においてはデュアルコアには勝てない部分がある。
デュアルコアはコアが2つという意味で、2つの処理を同時並行で行える。
そのため近年デュアルコアの注目が高まっているが、バッテリー消費などの観点から
購入をためらうユーザーも数多く、日本ではまだ実験的な要素が強い。
RAM:
ランダムアクセス(=読み書きができる)メモリ。
実行したアプリケーションなどはこのRAMと呼ばれる領域に展開される。
RAMが足りなくなると、Android機では動作が遅くなるため、最低でも512MBが必要とされる。
ROM:
リードオンリーメモリ。つまり、読み込み専用のメモリということになるが、
AndroidではROMの空き容量はユーザーフォルダ的な感じのスペースとして使うことが出来るため、
厳密なリードオンリーではなく、書き込みも行える点で一般的なROMと考え方が異なる。
マルチタッチ点数:
マルチタッチの同時認識点数。これにはソフト・ハードともに対応が必要となるため、
端末の優秀さを測る指標としてよく利用されている。
4点あるいは5点の端末が標準的だが、中には2点の端末も存在し、その場合はマルチタッチ点数を重視するユーザーに嫌われる。
楽器系アプリなどでは3点以上のマルチタッチが必要なものもあるため、このマルチタッチ同時認識数が重要となってくる場合もある。
quadrant:
スマートフォンの定番ベンチマークソフト。I/O(入出力関係)のほか、CPU性能・GPU性能を測定し、スコアで表示する。
予約録画:
ワンセグの予約録画のこと。ワンセグ非対応はもちろん、録画に対応していない場合は予約録画にも対応していないことになる。
赤外線:
IrSimpleとIrDAがあるが、IrSimpleの方が高速である。IrSimple対応機種同士であれば、
かなり高速な赤外線通信が可能となり、画像などのデータも素早くやり取りできる。
伝言メモ:
電話がかかってきて一定時間応答がなかったときに、自動で伝言を受けつける機能。
フィーチャーフォンでは当たり前だが、これがスマートフォンで出来ているのは今のところシャープだけ。
キャリアメーラー:
キャリアメール(@ezweb.ne.jpなど)を送受信するためのアプリ。
シャープ製は使い勝手がよいとされるが、その反面アプリックス製は使い勝手が悪いとされている。
メーカー独自UI:
製造メーカーが独自に制作するUI。標準UIやオーシャンUIとは別で、正確にはオーシャンUIと独自UIを選択する形になる。
ベールビュー:
ディスプレイの視野角を制御して、他人からの覗き見を防ぐ機能。
地デジ持ち出し:
家庭用のブルーレイレコーダーなどからメモリーカードを経由してスマートフォンに録画した番組を転送できる機能。
ワンセグより画質が数倍よいため、この機能をフル活用しているユーザーも多い。
LISMO WAVE:
auが最近始めた全国の民放FMが聞けるサービス。クラウド技術の応用とされているが、
天災などでクラウドのサーバーが止まった場合は利用できなくなったり、バッファをとっている関係上
数秒の遅れが出たりするので、その点では普通のFMラジオの方が機能的には上である。
付属SD容量:
端末購入時に試供品として提供されるSDカードの容量のこと。
HD動画の撮影用やROMの少ない端末のアプリ保存用などとして提供されている。


さて、端末スペックの話に戻りますと、シャープがかなりスペックを上げてきたのが見て取れると思います。
担当者曰く「打倒iPhone」といっているようですが、「打倒サムスン」を目指して欲しいですね。
液晶シャープの技術はそのままに、バッテリーの容量を増やすとかしてくれればiPhoneを超えられると思います。
また、3キャリアでスペックを統一した端末を水平展開していることで、今後のOSアップデート提供も素早くされそうな予感がします。

文章を長々と書いてもあれなので、今後のスマートフォンの更なる発展について。
伸びしろはまだまだあると思います。たかが1.4GHzといえどシングルコア。
なぜデュアルコアを入れなかったのかシャープ?
という話にもなるでしょうし、ディスプレイだって4.5インチまではなんとか片手で持てるはずである。
タッチタッチといわれて機能が複雑になっていく中で、UI設計としてボタンが小さくなってタッチしづらいようでは話にならない。
そこでネックとなるのがディスプレイサイズであったりする。もちろん高精細も欲しいので解像度はQHDで。
バッテリーはモバブーを持ち歩けばいいという人も中にはいるが、
地震などの緊急時にはやはり端末自身のバッテリー容量が持続時間の差をつけることとなる。
設備が復旧するのが早いのか、停電が復旧するのか分からないような状況の中でやりくりするには、バッテリー容量というのは大きなウェイトを占める。
厚み厚みという人も多いだろうが、厚みを犠牲にしてでも緊急時への対処には代えられないものがあるのではないだろうか。
スペックとしては、4.5インチデュアルコア、裏面CMOS、1080p動画撮影、1GBRAM、
ワンセグ予約録画、伝言メモ、2,000mAhバッテリーの製品が出たら100点満点だが、
2年ぐらい経っても、いや何年経ってもこの100点満点の製品は出てこないかもしれない。

とりあえず、今後のスマートフォンの展開に期待したい。

拍手

postこの記事にコメントする(コメント欄のみ必須)
お名前
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [628]  [627
ぷろふ
名前:
yama
一言:
関東在住。PC歴10年超。自作も得意。最新技術はぬかりなく追いかけます。ブログ王 人気ブログ
問合せはこちら
こめんと
[08/28 名前未設定]
[08/22 通りすがり]
[07/24 名前未設定]
振り返る日常 Produced by yama
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
PR