忍者ブログ
HOME > > [PR] > 最新ニュース > HDDVD規格、崩壊  

 当ブログは、移転いたしました。まもなく移動します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高画質のハイビジョン映像を長時間録画できる新世代DVD対応機の規格争いで、
東芝は16日、「HD-DVD」(HD)方式から
撤退する方向で最終調整に入った。
ライバルの「ブルーレイ・ディスク」(BD)方式に販売シェアで大きく引き離され、
ソフトを供給する米映画会社も相次いでBD方式への支持を表明。
HDの劣勢は鮮明となり、事業継続は困難と判断した。

ついに東芝が降参。
容量もブルーレイより少なく、
ブルーレイの内蔵ドライブをようやっと店が入荷・・・といった感じ。
値段はまだまだ数万円と買える水準には達していないが、
ブルーレイという植物の芽が生えてきた感じだ。
一方、HDDVDはというと、土に植えた種の根が生えてきた感じで、
HDDVDよりかはブルーレイの印象の方が強いようだ。

実はHDDVD側にはマイクロソフトがついているようなのだが、
マイクロソフトも脱退となると、HDDVDの規格は完全終了となる。
東芝がこの後どのような手を打つのか。
最悪でも「ブルーレイに入る」ということはないだろう・・・。

拍手

postこの記事にコメントする(コメント欄のみ必須)
お名前
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[206]  [205]  [199]  [195]  [191]  [185]  [178]  [169]  [157]  [153]  [141
ぷろふ
名前:
yama
一言:
関東在住。PC歴10年超。自作も得意。最新技術はぬかりなく追いかけます。ブログ王 人気ブログ
問合せはこちら
こめんと
[08/28 名前未設定]
[08/22 通りすがり]
[07/24 名前未設定]
振り返る日常 Produced by yama
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
PR