忍者ブログ
HOME > > [PR] > 最新ニュース > 「デジタルの新しい10年が始まる」 ゲイツ氏来日  

 当ブログは、移転いたしました。まもなく移動します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年5月7日、今年の7月で経営の第一線から退くことを表明している
米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長が、都内で記者会見を開いた。


記事を引用すると長くなるので、重要なポイントのみをまとめてみた。


<この記事は矢印による展開が多いため、明示的に左揃えにしてあります。
どうかご理解くださいますようお願いいたします。>


ビルゲイツ氏は今年の七月で経営の第一線から退く
 →今後はパートタイムの会長となり、戦略策定などの重要な意思決定には携わるが、
  メインの仕事はゲイツ財団の仕事になる


「新しいデジタルの十年が始まる」
 →ソフトウェアは重要で、やる価値のある物
    →サービスとしてのソフトウェアなど、新しいソフトウェアの
      提供方式も含めて、今後もソフトウェアに投資していく


「若いデベロッパーへのサポートが重要である」
 →同社製開発ツールを学生に無償で提供するプログラムを紹介
    →既に米国などでは開始されており、Visual Studioなどのプログラムを利用可能

今後10年間でコンピュータはどう変わるか
 →コンピューターと人間との対話の方法が変わる
    →キーボードは残るが、ユーザーインターフェイスはもっとシンプルになる
       →机にタッチ、音声操作で入力など、「人間にとって自然な操作方法」を提案
         →これはソフトウェアの「マジック」で実現できる
    →その際のコンピュータの稼働場所
       →ローカル、サーバー・コンピューティング、それにSaaSの3つが
        考えられるが、クライアント主体になるか
        サーバー主体になるかはユーザーの選択によるだろう

日本でのパソコンの販売状況が他国に比べて停滞気味
 →日本はマイクロソフトにとって米国と並ぶ最大市場の一つ
   →学生のパソコンの利用率が他の先進国に比べて低い
     →特に教育機関においての利用率が低く、学校におけるネット利用が遅れている
       →主要なコンテンツのデジタル化、教育のオンライン化を進める必要がある

 →パソコンで画面から読み取る内容が紙から読み取るのと同じぐらい魅力的にしたい
   →新しいコンテンツやソフトウェアによりパソコンの世界をさらに拡大させたい

日本市場で「Xbox 360」や「MSN」が伸び悩んでいる
 →マイクロソフトのコア製品であるOfficeなどの売れ行きが好調
    →成功をけん引しているのはこうした製品
    →Xboxは米国や英国などでシェアが高いが、シェアが全くない国もある
       →国ごとにシェアの高い製品、低い製品がある
 →ネットについても投資を続けており、今後驚くようなブレイクスルーがあると思う

Windowsの次期バージョンについて
 →Windows 7というトップシークレットのコードネームが付いている
  →これまでは新しいWindowsを2~3年に発売してきたが、今回はそうはならないだろう
       →現在も一生懸命開発に取り組んでいる
          →これ以上のことはまだ言えない

Windows Vistaは全世界で1億4000万ライセンスを突破している
  →Windows Vistaの好調さをアピール

Yahoo!の買収断念について
 →Yahoo!と対話をする努力をした
   →結果、それぞれ独立した戦略を取る方が良いとの結論に達した
     →マイクロソフトで独立したオンライン事業を進めていく

Google追撃について
 →Googleは検索で大きなシェアがあるが、検索の分野では
   今後いろいろなイノベーションが起こるだろう
    →マイクロソフトはソフトの技術を使って新しいことに取り組み、
      それによって広告主の選択肢が増えるだろう
       →近く、検索ツール(Liveサーチ)の新しいバージョンを出す
         →(広告主に)我々のプロダクトを試してもらう機会を提供していきたい

これが最後の来日か
 →これからもマイクロソフトのイベントや
  財団の仕事で皆さんにお会いする機会があるだろう

「技術革新によって追いつき、追い越していけると考えている。

こうした競争は良いことだ。」



約30分の短い会見だったが、エネルギッシュな語り口と質問に即座に答える姿は健在だった。

やはりビル・ゲイツの言うことはレベルが違う。次元が違う。
何かどこかが他の一般市民と比べてワンランク違うような気がする。(収入・地位以外で)
ビル・ゲイツが経営の一線から離れてもマイクロソフトは大丈夫なのだろうか。
ここが少し不安だが、ソフトウェアの
マジックという展望を実現できる日が来るのを楽しみにしたい。

拍手

postこの記事にコメントする(コメント欄のみ必須)
お名前
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[267]  [241]  [240]  [238]  [226]  [222]  [221]  [217]  [210]  [206]  [205
ぷろふ
名前:
yama
一言:
関東在住。PC歴10年超。自作も得意。最新技術はぬかりなく追いかけます。ブログ王 人気ブログ
問合せはこちら
こめんと
[08/28 名前未設定]
[08/22 通りすがり]
[07/24 名前未設定]
振り返る日常 Produced by yama
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
PR