忍者ブログ
HOME > > [PR] > 最新ニュース > デスクトップ版「Eee PC」発売へ  

 当ブログは、移転いたしました。まもなく移動します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ASUSは、人気が高いノートPC「Eee PC」のデスクトップ版「Ebox」の存在を認めた。
Eboxは、来週に台湾で開催のトレードショーComputexで発表されると思われ、
Eee PC同様にWindows XP版とLinux版が用意される。
Eboxには台座が付いており、モニタの背後などに置くことが可能となっている。


EeePCによって、小型ノートパソコンと言う概念を打ち出し、各メーカーから
次々とこの種の新製品が発売されるようになった、、いわば元祖だが、
そのEeePCにデスクトップ版が存在しているらしい。

記事の続きの詳細情報を簡単にまとめてみた。


・筐体サイズ
22.2cm×17.8cm×2.7cm

・スペック(現在の判明分)
160GBのHDD
→現在のデスクトップ機としてはやや少なめ
2GBのRAM
→現在のデスクトップ機とほぼ同等

※搭載しているプロセッサおよび価格は未発表

・リリース時期
英国での発売を7月後半を予定
日本上陸時期は不明

まずはサイズから分析してみよう。
2cmの部分がある。厚さだろうか。
もし、2cmのデスクトップ機となると
これももしかすれば最薄のデスクトップ機になるかもしれない。
最先端の技術の結晶とも言えるこの「薄型高性能」がどれだけの人気を博すか。
時代は「小型高性能」ではなく「薄型高性能」なのである。
単に小さいだけではなく、時代は薄い物を求めるようになったのかもしれない。
携帯であれ、ポータブルデバイスであれ、ついにはパソコンまで。
新しいi macが発売されたが、
なんとモニター部分に全ての稼働パーツを押し込んでいるではないか。
これも今までのデスクトップ機の常識を覆す革命と言えるだろう。
ただ、2cmとなると以前のMacのようにCDドライブがないのは確かである。
使い勝手が悪そうではあるが、LANなどの通信手段もおそらく搭載されるだろう。


薄型高性能の波にどれだけ乗れるか。ニーズに応えることができるのか。

これからの「技術新時代」に期待したい。

拍手

postこの記事にコメントする(コメント欄のみ必須)
お名前
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[309]  [307]  [268]  [267]  [241]  [240]  [238]  [226]  [222]  [221]  [217
ぷろふ
名前:
yama
一言:
関東在住。PC歴10年超。自作も得意。最新技術はぬかりなく追いかけます。ブログ王 人気ブログ
問合せはこちら
こめんと
[08/28 名前未設定]
[08/22 通りすがり]
[07/24 名前未設定]
振り返る日常 Produced by yama
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
PR